【稼げない】アフィリエイト最速の稼ぎ方【3記事で5桁の僕が解説】

どうも、コロブです。

フリーランスになってもうすぐ1ヶ月が経とうとしてます。
自由すぎてだらけてしまいがちですが、はい、仕事します。

さて、先日下記のツイートをしました。

ブログの収益化でなかなかうまくいかない時は、とにかくランキングを作って、競争性の低いキーワードから地道にランキングへ誘導するといいですよ。ランキングは最も成果が発生しやすいので、特にアフィリエイト初心者には必須のやり方です。

今回は、このランキングページについて詳しく書いていきます。

稼げないアフィリエイト初心者が最速で稼ぐ方法です。

ランキングページへのアクセスの集め方

ランキングページへのアクセスの集め方
まず、ランキングページはSEOで上がらなくても収益化できます。

稼げるか稼げないかは構成と誘導方法次第なので、まずはそこを解説。

ランキングページは商品ジャンルごとに作成

例えば、あなたのサイトが筋トレ系ブログだったとします。

稼げないサイトの一つの原因として、多くの案件に手を出しすぎて情報が散乱している傾向があります。

この場合、紹介する商品はだいたい5つ程に絞ってください。

  • プロテイン
  • BCAA
  • HMB
  • クレアチン
  • EAA

まずこれで、筋トレサプリおすすめランキングが完成ですね。

次に、各商品ジャンル毎にランキングを作成します。

  • プロテインランキング
  • BCAAランキング
  • HMBランキング
  • クレアチンランキング
  • EAAランキング

(※この時、ランキングボリュームは3位程度でOKです。)

ここで最も重要なのが、相互リンクです。

まず、最初の筋トレサプリおすすめランキングを「固定ページ(親ページ)」に設定します。次に、商品ジャンル毎に作成したランキングページを、「固定ページ(子ページ)」で設定すると、下記のような構成になりますね。

  • 筋トレサプリおすすめランキング(親)
    • プロテインランキング(子)
    • BCAAランキング(子)
    • HMBランキング(子)
    • クレアチンランキング(子)
    • EAAランキング(子)

そして、親子同士下記の内部リンクで繋ぎます。

これはSEO対策で、記事の親子関係をしっかりとgoogle先生が判別できるだけでなく、ユーザーのページ移動率と自由度を広げる事でコンテンツの質を向上させる事が目的です。

弱小記事からランキングへ誘導しよう

さて、次は現在アクセスがきているページ(1日1人でもOK)から、記事内容にあったランキングページへ誘導です。

例えばプロテインについての記事であればプロテインランキングへ誘導できます。

ここで注意してほしいのが、全ての記事から同じ記事に誘導しない事。全ページに同一内部リンクがあるのは、SEO的によくないです。

追記:Youtubeにて全て公開してます。

ここまでの内容は、下記動画にて全て解説しました。

わからない方はこちらをご覧ください。

アナリティクスでユーザーフローを確認しよう

実際にここまでの内容をやったら、アナリティクスの機能「ユーザーフロー」でユーザーの動きを見てみましょう。

ユーザーフローの使い方紹介

  1. アナリティクス左側メニュー「オーディエンス」→最下部「ユーザーフロー
  2. アナリティクス左側メニュー「オーディエンス」

  3. 誘導率を見たいページをクリック→「このページをハイライト
  4. このページをハイライト

  5. ユーザーの動きがハイライトされ、ページ毎に移動先ページを確認できます。
  6. ユーザーの動きがハイライト

      上記の画像は僕の筋トレ系アフィリエイトサイトでして、見にくいですが実際にランキングへ誘導されているのがわかりますね。

      この3記事だけで、月間収益は現在2万円程度です。

      サイト全体の記事数でも15記事程度。楽勝ですね。

      稼げない人はこういったデータ解析法を知らないので、それだとサイトの質が向上せずひたすら記事を書くしか無くなります。

      稼げるランキングページの書き方

      収益化しやすいランキングページの書き方

      • 読者の悩みを解決できると明確に言う
      • 他サイトランキングとの差別化をしよう
      • 審査基準と比較項目を全公開しよう
      この方法で、たった数記事でも1年間で338,511円を稼ぐ事ができました。

      詳しくは« 魔のランキング文章術【テンプレ+動画解説セミナー】にて解説してまして、超ステマな闇手法まで全て晒してます。

      ランキングで読者の悩みを解決できる旨を明確に

      これは必須ですが、記事の冒頭で、読者の悩みを解決できる事を断言しましょう。

      僕がよくやっている方法はこんな感じ↓

      アフィリエイト初めて100記事到達…収益0円…オワタ…。
      いやいや、コツさえ掴めば3記事で5桁いくよ。

      続きを読みたくなる気持ち、わかりますよね?

      読者はこれを求めてます。ほら、簡単ですね。

      他サイトランキングとの差別化をしよう

      では、続きを読んでくれるユーザーに対して、今度は記事の信頼性を保証してあげましょう。

      これも簡単で、シンプルに他サイトの悪口を言えばいいんですよね。

      月商○○万ブロガー「ひらすら記事を書け」、
      月間○○PVブロガー「継続こそ力なり」

      他サイトって結局これしか言ってません。確かにそうですけど、具体的なデータ解析とか無いし、とにかく情報量が甘すぎですね。あれで収益化は2年で100円なので、僕は記事の書き方からデータ解析法、サイト構成まで全て公開します。

      こんな感じです。

      ランキング記事なら、

      他サイトは基準が非公開で、順位が単価順で操作されてます

      審査基準が曖昧すぎるからステマ

      とにかく全員敵です。蹴落としていきましょう。

      審査基準と比較項目を全公開しよう

      ここまで否定をした分、記事内では全てを公開します。

      とても効果的なのが、ランキング作成においてランクインしなかった商品まで載せる事。そしてこれを有名商品にすると「この商品でもダメなんだ!」となって、記事の信頼性が高まります。

      実際に僕が書いた記事です↓

      実際に僕が書いた記事

      こうして、ユーザーの信頼性を最大限まで勝ち取った上で、ランキングを公開。

      ものすごいCVRが叩けますよ( ^∀^)

      では、今日はここまでです。
      読んでいただき、ありがとうございます(^ー^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です