【エックスサーバー】WordPressをSSL化と.htaccess【コピペOK】

WordPress初心者「SSL化?.htaccess?意味わかんないもうマヂ無理リスカしよ」

今日はこんな疑問に答えていきます。

本記事の内容

  • WordPressのSSL化は絶対に必要です
  • .htaccessはコピペでOKです。

WordPress設定の基礎は熟知してるつもりますが、僕もWordpressのSSL化をした際に必要になる.htaccessに関しては大雑把に把握してるだけなので、正直わからなくて大丈夫です。

【Xserver】WordpressのSSL化ってどういう意味?

WordpressのSSL化ってどういう意味?
Xsever(エックスサーバー)を使ってWordpressでブログ開設をしたら、ドメインの最初がhttp://から始まるはずです。

これを、https://にするのがSSL化設定。sがあるか無いかです。

このsの意味はこういう事なはず(自信ない)。

  • 個人情報の保護設定、サイト自体のセキュリティ設定済
  • 「google先生!このサイトはウイルスとかないし安全なサイトだから問題無いよ!」

httpでアクセスしたユーザーをhttpsに自動で切り替える(.htaccess)

httpでアクセスしたユーザーをhttpsに自動で切り替える(.htaccess)
ですが、httpでアクセスしてくる人もいますし、これだとSEO的にもあまり良く無いので、.htaccessの出番です。

http://でアクセスしてきた人を、自動的にhttps://に誘導する役割(リダイレクト)を、.htaccessが果たしてくれます。

リダイレクトする.htaccessコード

.htaccessでURLのwww有り or『無し』に統一

https://www〜
https://〜

この2つは誰でも見た事があると思うんですけど、SSL化設定をした時、この2つがURLとして機能するようになってます。

これだと、サイトのURLが2つになって容量が重いので、1つに統一して軽くしちゃおう!ってのが.htaccessの役割の1つ。

wwwを無しに統一するコード

【重要】Wordpressを高速化する.htaccessコードもあるよ

上記コードを使う事で、Wordpress自体をだいぶ軽くする事ができます。

.htaccessの意味、少し理解できましたか?僕も曖昧ですがこのくらいで覚えてます(笑)

【コピペOK】.htaccessコードをまとめるとこうなります。

これを、サーバー管理画面の.htaccess設定フォームに貼り付けるだけで完了です。

何言ってるかわからないって人も、とりあえずこのコードをコピペしとけば大丈夫って事ですよ(°▽°)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です