【2020年】「アフィリエイトは時代遅れ!」←生涯貧乏です。

アフィリエイトは時代遅れって言ってる人は一生貧乏だろうね。

どうも、コロブです。

さて、この記事を見に来たあなたは、

  • アフィリエイトは時代遅れと批判してほしい
  • アフィリエイトは時代遅れじゃないと背中を押してほしい
このどちらかだと思います。

正直、どっちの意見も正しいとは思うんですけど、基本的に時代遅れと言ってる人のほとんどは本質を理解していないので、貧乏人です。

本記事の内容
  • アフィリエイトが時代遅れと言われる理由
  • アフィリエイトが時代遅れじゃない理由
  • アフィリエイト初心者がやるべきこと

この記事を書いている僕は、現在アフィリエイトで月20万円ほど稼いでるので、記事の信頼性は保証しますよ。

アフィリエイトが時代遅れと言われる理由

アフィリエイトが時代遅れと言われる理由
時代遅れと呼ばれる理由は、大きくわけて3つあります。

  • アフィリ黄金時代の終了
  • 大型SEOアプデによる影響
  • 稼げるジャンルの減少

詳しく説明していきますね。

過ぎ去りしアフィリ黄金時代

むかしむかし、アフィリエイト黄金時代という誰でもパソコン1つで稼げる時代がありました。

アフィリ黄金時代の特徴

  • とにかく大量の文字数書けば検索上位がとれる
  • とにかく被リンク使えばサイトがパワーアップ
  • 記事の中にキーワードを詰め込めば検索上位

アフィリエイト黄金時代は、上記の手法(※通称:ブラックハット)さえやれば稼げてました。

しかし、時代遅れと言われる現代では、googleの検索アルゴリズム(AI)の進化により、この手法が全く通用しなくなったんですね。

これが原因で多くのアフィリエイターが路頭に迷い、収入は激減し高額な税金の請求で破産、結果的にアフィリエイト業界は衰退の道を歩み始めます。

度重なる大型SEOアップデート

SEOアップデートとは?

⇒検索エンジンアルゴリズム(通称:SEO)のアップデートによる検索順位の変動、順位選定の基準変更。

先程もお話した通り、これまで1つの記事で月100万円を稼いでいた方なんかも、このSEOアップデートによる影響で記事が検索結果から姿を消し、収益の低下。

この結果、アフィリエイトが時代遅れと言われるようになったんですね。

しかし、僕の個人的意見では、ただ時代についていけない人が量産されただけだと思ってます。

稼げるジャンルが少なくなった

時代遅れの更なる要因は、大企業のSEO参入とgoogleのアフィリエイト嫌いです。
アフィリエイトって、収益化までは時間を要するものなんですが、無在庫だしコストもネット環境とPCだけなので、利益率がとにかく高いんです。

そこに目をつけた大企業が、金の力でプロを雇い、大量の人数を投資して爆速でサイトを作り上げていくようになったので、個人の副業レベルでは勝ち目が無くなりました。

まあ、僕は穴場を狙って記事を書いてるのでそこまで影響ありませんが、それでも穴場がだいぶ少ないのは事実です。

アフィリエイトが時代遅れじゃない理由

アフィリエイトが時代遅れじゃない理由
ここまで時代遅れという意見を肯定する内容を書いて言うのもなんですが、全然時代遅れじゃないです(笑)

仮にアフィリエイトが時代遅れだとしても、正直稼げればなんでもいいし、実際稼げるので問題無し。

アフィリエイトが時代遅れじゃない理由

  • 被リンク時代の終了で作業量が低下
  • まだまだ稼げるジャンルは多くある

うーん、よくわからないですよね、解説します。

被リンク時代の終了でチャンスが広がりました

なぜチャンスが広がったの?

  • サテライトサイト(※被リンク用外部サイト)が必要無い
  • ホワイトハットが正当評価を受ける時代
  • SNSの影響力
アフィリエイト黄金時代では、ひとつのメインサイトに対して、外部リンク用のサテライトサイトを何十、何百個と用意して収益化を行っていました。

これは企業単位でできる事であり、個人が1人で作り上げるのは至難の業。

しかし、ホワイトハットと呼ばれる正統派のサイトが評価される時代となり、SEOでのSNSの影響力も高くなってきたので、ブラックハットに対抗できるようになりました。

ホワイトハットとは?

自然な外部リンクと記事の質、サイト内部でのSEO対策を主とした一般的な手法。

時代遅れは言い過ぎ!ジャンル次第で全然儲かる

これは今後大きく変わっていくと思いますが、現状まだまだ儲かるジャンルはたくさんあります。

例えばこのブログのような雑記ブログ。これはアフィリエイトはあまりやらずに様々なジャンルをとにかく書いてPVを集めるサイトですね。

個人商材の販売やアドワーズ広告などで稼げます。

その他ジャンル
  • 金融(FX、バイナリーオプション、仮想通貨、etc…。)
  • ファッション系(レンタルファッション等)
  • 美容系(サプリやコスメなどの王道ジャンル)
  • ガジェット(PCやゲーム機材など)

他にも色々ありますが、思いつく中でわかりやすいのは上記かなと思います。

時代遅れと言われますが、僕の金融サイトでも月に10万以上にはなってるので、やる価値あり。

2019/07の収益公開(金融系案件)
2019/07の収益公開1(バイナリーオプション)
2019/07の収益公開2(バイナリーオプション)
※これは売上の一部です。あとはimobile、afbなどの数社で成果が上がってる状態です。

今の時代のおすすめジャンル

おすすめジャンル

  • バイナリーオプション
  • レンタルファッション
  • コスメ
今のとこ僕がおすすめするのは上記あたりのジャンルですね。
バイナリーオプション
単価が高く、最もメジャーなハイローオーストラリアなんかは単価がバカ高いので秒で10万はいけますね。
レンタルファッション
比較的新しいジャンルなのでライバルが少なく狙い目。
コスメ
若干SEOアプデの影響受けてますが、まだまだ生きてて需要が高いし、成果も上がりやすいかと思います。

アフィリエイト初心者がやるべきこと

アフィリエイト初心者がやるべきこと
アフィリエイト初心者の特徴があって、まずはそこをなんとかしないと稼げません。

時代遅れ以前の問題です。

アフィリエイト初心者の特徴

  • 1記事あげたら検索順位上位と思ってる
  • 自分の書きたい事しか書いてない
  • 結果を求めすぎ

基本的に、記事を上位表示させるには1記事じゃ上がりません。初心者は最低100記事1サイトにあげて、そこからスタートですね。

ここポイントなんですけど、自分の書きたい事は書いちゃダメです。ユーザーが求めてる事だけを書きましょう。

あとは、すぐに結果を求める方が多いですが、何も知らない初心者がお金を生み出せるようになるまでの道のりはそんな簡単じゃないです。

半年無給で記事を書く

アフィリエイト、ブログ初心者の方は、自身のサイトで収益を上げるまで最低半年はかかります。

1円でも生み出す事ができれば、あとはその流れを繰り返すだけでお金は増えていきますが、0→1にするのは試行錯誤して、その工程を自分で見つけていく必要があるので、想像以上の労力がかかると肝に命じておきましょう。

半年無給でひたすら働く、くらいの覚悟が必要です。

SEOを学ぶ

SEOの基本

  • 常にキーワードを記事にいれて書く
  • キーワードを左寄せにする
  • 記事はビジュアルではなくテキスト入力で書く
これは基本中の基本なので、絶対に守って下さい。

例文

キーワード:アフィリエイト

ネット初心者でも「アフィリエイト」なら大丈夫。
⇒「アフィリエイト」はネット初心者でも大丈夫。

こんな感じで、できる限りキーワードは左寄せで書いていきましょう。

アフィリエイトは時代遅れと言われる前から、ずっと通用する基本的なSEO対策です。

詳しくは≫【完全版】SEOライティングの基礎・実践【コピペでOK】で解説してます。

サイト作成は依頼する

wordpressでサイトを作成する時は、プロに依頼するのが一番効率が良いです。

その後のSEO対策にもなるし、初心者はサイト作成だけで1ヶ月くらいかかります。プロなら1日程度。

サイト作成工程
    • ドメイン取得
    • サーバー登録
    • ネームサーバーの設定
    • SSL設定
    • .htaccess設定
    • wordpressインストール
    • テーマ設定
    • プラグインの導入
    • URL設定
    • パーマリンク設定
    • アナリティクスの導入
    • サイトマップ作成
    • wordpressの基本設計
簡潔にまとめてもこれらの設定が必要になります。

当ブログから僕へサイト設計の依頼も可能なので、もしご希望の方がいたら対応します。

まとめ

いかがでしたか?

アフィリエイトが時代遅れと呼ばれる原因を解説し、実際はそうではない事を紹介しました。

少し小難しい話になりましたが、要は時代遅れ感はあるけどまだまだ全然稼げるよ!

って事です。少しでも多くの方の参考になるといいなあ。

それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です