【実例解説】アフィリエイトキーワード選定は3分で完了【無料ツール紹介】

アフィリエイト初心者「キーワード選定が大事ってよく聞くけど、まずコツとかわからないしツールとかあるの?」

今日はこんな疑問に答えていきます。

本記事の内容

  • アフィリエイトのキーワード選定のコツを公開
  • キーワード選定に便利なツールを紹介

この記事を書いている僕は、18記事で70万円を稼ぎました。この80%はキーワード選定のおかげなので、信頼性は高いはず。

アフィリエイトキーワード選定のコツ

アフィリエイトキーワード選定のコツ

  • ビッグワードは上がらないので狙わない
  • キーワードが3つだとライバルが少ない
  • 検索数が中途半端は狙い目

アフィリエイトのキーワード選定のコツとして、上記3つが挙げられます。

簡潔にいうと基本ライバルは最強なので、戦わずして勝つ精神です。

ビッグワードを狙わない

「アフィリエイト」や「クレジットカード」など、ビッグワードで上位をとれば収益は何千万、億コースですが、まず無理です。

この記事を読んでいるあなたや僕も含め、明らかにレベルが違いすぎて狙っても戦う事すらできません。

具体的には、キーワード選定でキーワード1個を選ぶのはやめろって事です。

アフィリエイト初心者はキーワード3つを狙おう

  • 「アフィリエイト wordpress 初心者」
  • 「アフィリエイト キーワード 選び方」
  • 「アフィリエイト 本 人気 」

これは特に初心者向きキーワード選定でして、アフィリエイト初心者はキーワードを1つ〜2つで考えがちですが、3つ目をいれる事でいっきにライバルが減ります。

一定の需要がある3つのキーワードを選定して上位を取れば、安定的に検索上位とアクセスの両立を狙えるんですね。

中途半端な検索数を狙おう


検索数とは、上記画像の数字の事で、これは検索数の累計?統計?データです。

ここがあまりにも少なすぎると、上位表示は簡単ですがアクセスが来ません。ほぼ無駄な努力です。

検索数 レベル 解説
0〜100,000未満 初級 アクセスがほぼ無い優しい世界
100,000〜1,000,000未満 中級 しっかり記事を書けば十分あがる修行の場
1,000,000〜5,000,000未満 上級 1ページで収益7桁いける戦場、血みどろ
5,000,000〜 生きて帰ってこいよ

アフィリエイトキーワード選定に便利なツール

アフィリエイトキーワード選定に便利なツール
アフィリエイト初心者はキーワードを頭で考えますが、間違いです。

「キーワードはツールを使って選定するもの」と覚えておきましょう。

googleサジェストでリスト化

googleサジェストとは、入力したキーワードに関連するキーワードを、検索エンジンの履歴から自動でリスト化してくれるツールです。

これで、一つのキーワードを入力すれば何百個というキーワードを一気に集める事ができるので、キーワード選定必須ツールの1つ。

googleサジェストの使い方

  1. まず、検索窓にキーワードを入力します。
  2. まず、検索窓にキーワードを入力します。

  3. 画像のように、キーワードが抽出されました。
    画像のように、キーワードが抽出されました。
  4. キーワード一覧の最下部「CSV取得」をクリック
    キーワード一覧の最下部「CSV取得」をクリック
  5. このように、CSVが表示されたらOKです。
    このように、CSVが表示されたらOKです。

これで、キーワードのリスト化が完了です。

次はこれを選定しきましょう。

キーワードプランナーで選定

キーワードプランナーでは、入力したキーワードの難易度や検索数などを見る事ができます。

具体的には、検索が多くライバルが少ないキーワード選定をしていきます。

キーワードプランナーの使い方

  1. まず、google広告にログインします。
  2. まず、google広告にログインします。

  3. 画面右上「ツールと設定」→「キーワードプランナー」をクリック。
    画面右上「ツールと設定」→「キーワードプランナー」をクリック。
  4. 「検索のボリュームと予測のデータを確認する」→先ほどのCSVからコピーしたキーワードをコピペ
    検索のボリュームと予測のデータを確認する
  5. 「過去の指標」をクリック→データが表示されます。
    「過去の指標」をクリック→データが表示されます。
  6. 「キャンペーン作成の右側↓矢印」→「プランの過去の指標(.csv)」
    「キャンペーン作成の右↓矢印」→「プランの過去の指標(.csv)」
  7. DLしたCSVから「キーワード」「0〜10000」「低・中・高」以外のセルを削除し、フィルターで「100〜1000・低」に絞る
    DLしたCSVから「キーワード」「0〜10000」「低・中・高」以外のセルを削除し、フィルターで「100〜1000・低」に絞る

これで、ある程度需要があり競争率の低いキーワードがリスト化されました。

あとは、記事前半で説明したキーワード選定のコツを使って、自分で選んでいくだけです。

similarWEBでキーワードを盗もう

最後はsimilarWEBで、他人のサイトでアクセスがとれているキーワードを盗む、という方法です。

これが一番効率の良いキーワード選定ですが、少し中・上級者向けです。

similarWEBの使い方

  1. キーワードを調べたいサイトを選びます
  2. similarWEBの使い方

  3. similarWEBにて、調査対象のURLを入力
    similarWEBにて、調査対象のURLを入力
  4. 結果が表示されたら下へスクロールし、下記の画面でキーワードを確認。
    結果が表示されたら下へスクロールし、下記の画面でキーワードを確認。

similarWEBで選定したキーワードで上位をとれば、確実にアクセスが来る事が最初からわかっているので、一番結果が出やすいと思います。

これで、20記事くらい書けばだいたい何かのキーワードで当たるので、効率よくアクセスUPと収益化が可能。

記事冒頭のコツをうまく使いこなさなければ、なかなか良いキーワードを見分けるのが難しいかもしれません。

アフィリエイトキーワード選定のコツまとめ

  • ビッグワードは狙う価値無し
  • 初心者はキーワード3つで攻めよう
  • 100,000〜1,000,000未満の検索数で修行するべき
  • googleサジェストでキーワードを集めよう
  • キーワードプランナーを使いこなそう
  • similarWEBで良質キーワードを盗め

こんな感じですかね。

では、今日はここまで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です