【コツを解説】ブログの書き方は7ステップあります【完全初心者向け】

ブログ初心者
ブログ初心者「ブログの書き方っていっぱい紹介されてみるけど、実際やってみるとなかなかうまくいかない。コツとかないの?」

どうも、コロブ(@korobl0g

今日はこんな疑問に答えていきます。

本記事の内容

  • 【簡単】ブログの書き方は7ステップにわける
  • どこで売るかを最初に決める

僕は «限りなく黒に近いグレーな文章術で紹介している最高CVR25%の記事や、19記事で100万円稼いだ実績があるので、どこの記事より参考になるはず。

ブログの書き方のコツは7ステップ

先ほど、僕がこういうツイートをしました。

僕がいつも記事を書く手順です。

初心者はマジで何も考えずに記事を書く事が多いので、解説します。

ブログの書き方のコツ7STEP

  1. キーワード設計
  2. 読者設計
  3. 購買設計
  4. タイトル決め
  5. 記事構成作成
  6. 執筆開始
  7. 見た目を整える

キーワード設計

キーワード設計

  • ビッグワードは上がらないので狙わない
  • キーワードが3つだとライバルが少ない
  • 検索数が中途半端は狙い目

ブログの書き方を学ぶ以前にここができてない人が多いので、上記3点を意識しましょう。

簡単にいうと『自分のレベルにあった戦場を選べ』って事で、下記の記事で解説しています。

【アフィリエイト】キーワード選定のコツと便利ツール

2019年9月26日

読者設計

読者設計

  • 読者の年齢、性別を想像
  • キーワードから読者の悩みを想像
  • 読者が求める答えをリサーチ

最も大事なのは、読者が求める答えを明確に把握する事です。

「筋トレ コツ」というキーワードの場合

想定読者像

  • 痩せにくい体になった→30代男性
  • 筋トレの成果が出ない→継続できない
  • 筋トレの裏技を知りたい→楽したい

上記だと「→楽して筋肉つけたい30代男性」が想定読者ですね。

読者像と悩みから、求めている答えがわかったら『その人1人に向けて記事を書く』、これがコツ。

購買設計

購買設計

「どのような流れでアフィリンクを押させるか」を考えます。

ここが見えていないと、わけもわからず記事を書いて先が見えていないので、いきなり商品を紹介して怪しさ全開記事の出来上がり。

ポイントは「記事内のどこにアフィリンクを置くか」でして、アフィリンクを置くまでに読者の購買意欲を刺激しまくるコンテンツを作る事。

初心者
そんな簡単に言うけどムズイって…笑
コロブ
うん、だから経験積んで身に付けるしかないよ。
初心者
どうやって?
コロブ
参考になるブログを模写する勢いでパクリ続ける。
初心者
パクリコンテンツでSEO的に悪くない?
コロブ
ジャンル変えればいいし、どうせSEOで上がっても0円なんだから学ぶ事に全力注ぐの。
初心者
なるほどね…SEO気にする以前の問題って事か…。
コロブ
そういう事。がんばれ!!

タイトル決め

タイトル決め

読者の悩み、求める答えがわかったらそれをタイトルに書き出す。

これをする事で、次の記事構成を作るときに、タイトルと違和感の無い記事の構成が作れます。

読者を惹きつけるタイトルの作り方は«【ブログ】記事タイトルの作り方【Youtubeあり】でご覧ください。

記事構成作成

記事構成作成

  1. 冒頭分を書く
  2. 目次を作る
  3. 全見出しを作る

上記の流れで記事の構成を作ってください。

この時に、先ほど考えた「購買設計」を中心に、記事の流れを決めていくとやりやすいですね。

この記事はこうやって作ったよ

執筆開始

執筆開始

1見出し3行構成で執筆

  1. 見出しに対する結論
  2. その理由
  3. 具体例

記事構成が出来上がったら、上記の方法で執筆を行います。

「1見出し3行構成」にするだけで、超読みやすくなるので初心者は練習してみると良いですよ。

見た目を整える

見た目を整える

「枠」「色文字」で記事を綺麗にする事です。

これをしないと「新聞読んでんのかよ」みたいな記事になるので必ずやりましょう。

記事コーティングのポイント

  • 枠は2種類で良い
  • 色文字は赤と太字だけでいい
  • 箇条書きは必ず枠で囲む

まとめ:ブログの書き方のコツはどこで売るか決めるだけ

では、ここまでの内容をまとめます。

  • キーワードから読者を明確にする
  • 購買ポイント中心に記事構成する
  • タイトルをもとに見出しを決める
  • 1見出し3行構成で綺麗な記事になる
  • 枠や色は使いすぎない

こんな感じですね。

僕のTwitterの添削企画で具体的アドバイスをやったので、それも参考に勉強してみてください。

それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です